『せつない動物図鑑』の内容は?

『せつない動物図鑑』は、
動物を人間目線で解説してて、
「人間の視線で見えると、切ないなー」
って気持ちになったりもする本です。

動物に関する実話が、インパクトのある絵とともに紹介されています。

なんというか、
「”トリビアの泉”の動物版」
という感じでしょうか。

「へぇー、そうなんだ」
とか
「言われてみると、たしかに」
って気持ちと同時に、切なくなったりもします。

『せつない動物図鑑』の対象年齢は?

漢字にはルビが振られているから、小学1年生でも問題なく読めます
読んでいるうちに漢字を覚えられるというメリットもあると思います。

でも、書かれている内容を理解して面白さを感じるには、動物に対するある程度の理解が必要です。

そのため、しっかり楽しめるのは、中学生以上くらいだと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonせつない動物図鑑

楽天ブックスせつない動物図鑑 [ ブルック・バーカー ]

せつない動物図鑑シリーズは他にもあります!

せつない動物図鑑シリーズは、他にも発売されています。

  • おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典
  • おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典
  • 泣けるいきもの図鑑

ただ、『せつない動物図鑑』と、ちょっと内容が被ってたりもします。

どれも人気ですけど、アマゾンのランキングだと
『残念ないきもの辞典』
が一番売れてるみたいです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonおもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

Amazonおもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

Amazon泣けるいきもの図鑑