除菌・消臭効果の高さや即効性、使い勝手の良さなど、良い事づくめな感じの次亜塩素酸水。

でも効果が高いほど、「人体に影響はないの?」って思っちゃいますよね。

そこで、次亜塩素酸水の人体への影響を調べてみました。

ただ、次亜塩素酸水と言っても、各社からいろんなのが発売されています。
それぞれに特徴・異なる点があります。

そこでこの記事では、一番人気でおすすめの『Sourif(スーリフ) 除菌・消臭スプレー』についての情報をご紹介しますね。

↓↓これです↓↓

次亜塩素酸水の人体への影響は?赤ちゃんやペットにも安心なの?

『Sourif(スーリフ) 除菌・消臭スプレー』の場合、
東京食品技術研究所および食品分析センターによる安全性試験として

  • 急性毒性試験(経口・気管内)
  • 局所刺激性試験(眼粘膜)
  • 局所刺激性試験(皮膚)

が実施され、「全て異常なし」という結果が出ています。

そのため、人体への影響は心配ないと言えそうです。

皮膚への付着はもちろん、

  • 目に入った
  • 口の中に入った
  • 体内に入ってしまった

という場合でも心配いりません。

もちろん、

  • ベビー用品、おもちゃ
  • 犬や猫などのペット用品

に使っても安心です。

赤ちゃんってオモチャを口に入れる事が多いですけど、そういう場合でも安心です。

コットンに含ませてペットに使えば、涙焼け予防・歯のお手入れ・お尻拭きなどにも使えます。

いろんな場面で安心して使えます!

安全性が非常に高いので、いろんな場面で使えます。
たとえば、

  • 包丁・まな板
  • 野菜やお肉などの食材
  • 衣類や靴

など、雑菌やバイ菌、ニオイが気になる場面で活躍してくれます。

加湿器に使うのも有効!!

乾燥が気になる季節=ノロウイルスやインフルエンザなどが猛威をふるう時期、ですよね。

そのため、次亜塩素酸水を加湿器やアロマディフューザーに使うのもおすすめです。

加湿器やアロマディフューザーに使えば、部屋全体を除菌できます。

ただし、次亜塩素酸水は40℃以上になると効果が薄くなります
そのため、加湿器
超音波式⇒◎
スチーム式⇒×
ハイブリッド式⇒×
です。

次亜塩素酸水を加湿器で使う場合の濃度の目安は、200ppmです。

『Sourif(スーリフ) 除菌・消臭スプレー』を加湿器に使う場合でいうと、
「Sourifを100ml(200ppm)」
に対して
「水が300ml」
の割合で50ppmになります。

花粉対策にもおすすめ!

花粉対策としてマスクをされる方は多いと思います。

その際、マスクに次亜塩素酸水を含ませておけば、より効果的に花粉対策ができます。

口臭・歯周病の対策にも!

次亜塩素酸水は、口臭の原因となる菌・虫歯、歯周病なんかにも有効です。

歯医者さんによっては、次亜塩素酸水を口臭治療のために使用されているケースもあるそうです。

次亜塩素酸水が含まれた口臭ケア用品の中には、「ニオイが気になる……」みたいなケースもあるようです。
この記事でご紹介している『Sourif(スーリフ) 除菌・消臭スプレー』の場合、無味無臭です。

ワキガにも!

ワキガ対策商品の世界にも、次亜塩素酸水ブームが来てるみたいです。

肌に安全で非常に高い消臭効果が期待できるので、よくわからない成分入りのワキガ対策商品より安心して使えます。

デメリットはないの?

気になるようなデメリットはありません。
Sourif(スーリフ) 除菌・消臭スプレーの特徴
アルコール製品・ウエットティッシュなどと比べても、メリットばかりだと思います。

あえて挙げるとすれば、”お値段”でしょうか。

でも、安心感も含めたコスパで言えば、かなり優秀だとは思います。

次亜塩素酸水『Sourif(スーリフ) 除菌・消臭スプレー』の通販情報!!

完売しちゃって一時期は手に入らなかった『Sourif(スーリフ) 除菌・消臭スプレー』ですが、楽天で再販されています

私が確認した時点では、amazonなどでは取り扱いなしでした。

↓↓『Sourif(スーリフ) 除菌・消臭スプレー』の詳細・ご購入はこちらからどうぞ↓↓