「らくらくヘルパーセット」的な商品は、いくつかのメーカーから発売されています。

その中では、大洋精工 PICUS らくらくヘルパーセットが人気で、

  • LP-200N(楽天で一番人気)
  • HP-500N(アマゾンで一番人気)
  • ZP-360(プロ仕様)

などがあります。

この記事では、人気の「LP-200N」と「LP-500N」についての情報をご紹介しますね。

らくらくヘルパーセットLP-200Nの口コミ・評価は?

◆口コミ・評価その1
「仏壇の移動に使いましたが、楽に出来て良かったです。
便利で良い商品だと思います」

◆口コミ・評価その2
「想像してたより、小さくて安っぽかったです。

ハンドルが短いため、電子ピアノ(80kg)を持ち上げるのに、それなりの力が必要でした。

持ち上がる高さは、台車がギリギリ入るくらいです。

もうちょっと楽に、そして高く上がるのかと期待していました」

◆口コミ・評価その3
「前後左右の一方向への移動は、すごく楽で便利です。

でも台車は1方向にしか動かないので、斜めとか方向転換は無理です。
そのため、移動先の方向によっては、台車を何度か方向転換させる必要があります」

らくらくヘルパーセットHP-500Nの口コミ・評価は?

◆口コミ・評価その1
「150冊くらいの漫画本が入った4段カラーボックスを移動させました。

まったく問題なく、楽に移動出来て良かったです」

◆口コミ・評価その2
「絨毯の入れ替えをする際、テーブルやソファを移動するのに使用しています。

スムーズに移動できて満足です」

◆口コミ・評価その3
「社内のレイアウト変更の時に使用。

机や棚類、100kg以上はある金庫など、簡単に楽々移動できました」

LP-200NとLP-500N、LP-200、LP-500の違いは?

LP-200とLP-500は、2005年に発売されたモデルです。

LP-200NとLP-500Nは、それらの使い勝手(フォーク先端を入れやすくなっているなど)が改良されています。

価格はほぼ同じなので、LP-200・HP-500を選ぶメリットはないと思います。

LP-200NとLP-500Nは同じスペックで、違いは”LP-500Nには「てこベース」が付いている”という点だけです。

「てこベース」というのは、脚のある家具などを移動させる際に、リフターを対象の高さに合わせて上げる事が出来るパーツです。

雑誌等を重ねれば代用できますから、どうしても必要というパーツではないですけど、雑誌より作業しやすいというメリットはあると思います。

らくらくヘルパーセットLP-200N、LP-500Nの通販・価格情報!最安値はこちら!!

「どこが最安値なのかな?」と思って、
いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値は下記のとおりでした。

LP-200N⇒アマゾン

HP-500N⇒楽天

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
AmazonLP-200N

楽天市場PICUS らくらくヘルパーセット LP-200N

どちらも、送料無料です。

360℃を自在に移動させたい時は?

LP-200NやHP-500N口コミを見てると、
「一方向にしか動かせないのが残念」
という意見も多いです。

らくらくヘルパーセットには、LP-200N・HP-500Nよりも

  • さらに少ない力で持ち上がる
  • 360°自在に移動できる

という『PICUS らくらくヘルパー360° ZP-360』が発売されています。

たしかに、ZP-360の方が圧倒的に使い勝手が良いと思います。

でも、お値段の方も、かなり差があります……。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
AmazonPICUS らくらくヘルパー360° ZP-360