シード アイコフレワンデーUVは、北川景子さんの影響もあってか、すごい人気ですよね。

今回は「コンタクトって使い続けるものだから、なるべく安く抑えたいなー」と思って、どこが安いのか調べてみました。

シード アイコフレワンデーUVの通販・値段情報!最安値はこちら!!

いろんな通販サイトで値段を見てみた結果、
最安値は下記のとおりでした。

ベースメイク(ライトブラウン)で、度なし・度あり(PW-5.5まで)の方⇒Amazon

それ以外のカラー・度数の方⇒楽天の8箱セット

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonアイコフレ ワンデーUV ベースメイク(ライトブラウン)

楽天市場【1箱630円!】送料無料★[8箱]アイコフレワンデーUV8箱セット 1箱10枚入り サークルレンズ リッチメイク ベースメイク ナチュラルメイク 北川景子 ワンデー カラコン コンタクト 度あり 度なし【楽天SPU最大ポイント8倍】

Amazonだと1セット(10枚入り)から送料無料で購入できます。

楽天は8セットまとめ買いがお得で、各カラーでPWR-12.0まで選べます。

シード アイコフレワンデーUVの口コミは?

◆リッチメイク(ブラウン)の口コミその1(10代の女性)
「かなり気に入っていて、もう10回以上はリピしています。

盛れすぎて不自然なカラコンが嫌いな私には、ぴったりです。

私は瞳が茶色なんですけど、よく馴染むし、縁も自然です。

とにかく盛りたい!という人には、物足りないかも。

でも、”ナチュラルだけど、しっかり目力アップしたい”という方、瞳が茶色っぽい方にはおすすめです。

たまに乾燥を感じる事もありますけど、他のカラコンと比べたら乾燥・ゴロゴロは良い方だと面ます。

もちろん、他の目のトラブルもないです」

◆リッチメイク(ブラウン)の口コミその2(30代の女性)
「黒のサークルレンズだと目に生気がなくなるし、茶色すぎると悪目立ちします。

アイコフレワンデーUV リッチメイクの場合、縁がナチュラルだし色もイイ感じで、自然に盛れます。

着け心地も良いです」

◆リッチメイク(ブラウン)の口コミその3(40代の女性)
「自然な感じで目力アップ出来ます。

私の年齢(40代)でも大丈夫です」

◆ベースメイク(ライトブラウン)の口コミその1(匿名の女性)
「普段はメガネで、休日だけ着けています。

あんまりカラコン!って感じがなくて、自然なので気に入っています」

◆ベースメイク(ライトブラウン)の口コミその2(匿名の女性)
「盛る!って感じのカラコンじゃなので、職場でもギリギリ使える感じで助かっています」

◆ベースメイク(ライトブラウン)の口コミその3(匿名の女性)
「私は黒目が小さいんですけど、これはすごく良いですね。

すごく自然な感じで、大きくなります。
大きくなりすぎなくて、ちょうど良いです」

◆ナチュラルメイク(ブラック)の口コミその1(匿名の女性)
「すごく自然な感じで着け心地も良いので、カラコンは初めてという方にもおすすめです」

◆ナチュラルメイク(ブラック)の口コミその2(匿名の女性)
「盛るというよりは、”瞳を際立たせる”という感じです」

◆ナチュラルメイク(ブラック)の口コミその3(匿名の女性)
「今まで色んなカラコンを使って来たけど、アイコフレワンデーUVが一番好きかも。

水分持ちが良い感じで、乾燥が気になりにくいです。

ナチュラルメイクは自然で綺麗な瞳になり、派手過ぎないのが良いです」

その他、
-12.0まであるから助かる!!
という意見も多かったです。

危険じゃない?安心して使える?色落ちとか大丈夫?

結論から書かせて頂くと、
ちゃんと用法を守って着ければ危険は少なくて安心
だと思います。

アイコフレワンデーUVは、厚生労働省の承認を得ています
また、量販店だけでなく、眼科でも取り扱いされているカラコンです。

実際、たくさんの口コミを見てみましたが、目のトラブルに至ったという意見は見当たりませんでした
(「乾燥する」、「ゴロゴロする」などの意見はありましたが)

色落ちの問題は?

カラコンは、色落ちが問題視されやすいですよね。

ネットには、
「綿棒でカラコンを擦ったら色素が付いた!」
みたいな情報も流れています。

アイコフレワンデーUVも、そんな話題の対象になっているみたいです。

カラコンの製造方法には、何種類かあります

最近の代表的な製法は、「サンドイッチ製法」と呼ばれるタイプです。

サンドイッチ製法は、色素を2枚のレンズで挟んで作られます。
色素が挟まれているから、漏れだす心配が少なくて安心という意見が多いです。

デメリットとしては、「厚いので着け心地がいまいち」などが挙げられます。

一方、コフレワンデーUVは「キャストモールド製法」というタイプです。

カラコンを作るための型に、レンズの素材と色素を一緒に流し込んで作られます

サンドイッチ製法と比べて、
薄いから着け心地が良い
薄いから、傷つきやすい・割れやすい
という特徴があります。

レンズの素材と色素が一緒という事で、
「色素が目に直接当たるんじゃないの?」
「漏れだすんじゃないの?」
と心配する意見もあるみたいです。

でもキャストモールド製法のカラコン場合、色素がむき出しにならないようにコーティング(ラップイン)されています。

コーティングされていないと、認可がおりないそうです。

そのため、認可されているカラコンなら、キャストモールド製法でも安心だといえそうです。

逆に言えば、キャストモールド製法で認可を受けてないモノは怖いですね……。

以上、長々とご紹介して来ましたが、コフレワンデーUVは「ちゃんと用法を守って着ければ危険は少なくて安心」だと思います。

シード アイコフレワンデーUVの着色直径は?

DIA(直径)は14.0㎜です。

着色直径
リッチメイク:13.2mm
ベースメイク:12.8mm
ナチュラルメイク:13.0mm
となっています。

ちなみに、
含水率は38%、
酸素透過率は24.0、
となっています。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonアイコフレ ワンデーUV ベースメイク(ライトブラウン)

楽天市場【1箱630円!】送料無料★[8箱]アイコフレワンデーUV8箱セット 1箱10枚入り サークルレンズ リッチメイク ベースメイク ナチュラルメイク 北川景子 ワンデー カラコン コンタクト 度あり 度なし【楽天SPU最大ポイント8倍】