窓のガラスフィルム
窓にガラスフィルムを貼るのは

  • 目隠し(外から見えない)
  • 地震や台風などによる飛散対策
  • UVカット
  • 電気代の節約

など、メリットがたくさんあるのでおすすめです。

貼る手間はかかりますが、プラバシーの確保や安全対策、紫外線対策、電気代節約の効果をかなり期待できます。

この記事では、おすすめの窓用ガラスフィルムや効果などをご紹介しますね。

窓におすすめのガラスフィルムはこちら!!

ガラスフィルムは、いろんなメーカーからいろんなのが発売されています。

そんな中、

  • 価格が安い
  • 接着剤や糊が不要で、貼るのが簡単
  • 剥がすのも簡単(賃貸・アパート・マンション等でも安心して使える)
  • 口コミでの評価がすごく高い
  • バリエーション(柄)が10種類もある

という事で一番おすすめなのが、↓のガラスフィルムです。

↓↓こちらです(楽天市場)↓↓

通販サイトの売れ筋ランキングなどを見ると、このガラスフィルムがもっとも売れ筋になっています。

もちろん売れているだけじゃなくて、口コミでの評価もすごく高いです。

このガラスフィルムについて、もうちょっと詳しくご紹介しますね。

特徴や効果など

バリエーション(柄)が10種類!!

シンプルな不透明からザラザラ、柄、ボーダーまで幅広い10種類のデザインがあります。

そのため、

  • プライバシーを確保したい度合い
  • 好みの見た目

に合わせて好きなデザインを選べます。

ガラスフィルムの柄

窓はいつも目に入るものだから、見た目は重要ですよね。

賃貸・アパート・マンション等でも安心して使える!

貼るのも簡単だし、剥がすのも簡単です。

そのため、

  • 賃貸
  • アパート
  • マンション
  • オフィス
  • 店舗

などでも、剥がす時の事を気にせずに貼れます。

地震対策・台風対策に!

地震や台風で怖いのが、窓が割れて飛散する事です。

ガラスが飛散すると、直接当たる危険性はもちろんですが、カケラを踏んでケガする可能性もあります。

実際、私の知り合いには台風で窓が割れ、顔などにケガを負った女性がいらっしゃいます。

ガラスフィルムを貼っておけば、飛散を最小限に抑えられます。

紫外線対策の効果も!

紫外線は、室内に居ても安心できません。

紫外線とひと口に言っても、
A波:肌の奥に到達してダメージを与え、シミやシワの原因になる
B波:肌表面にダメージを与える
C波:地上にはほとんど届かない
があります。

通常の窓は、B波は遮ってくれます。

ところが、A波はそのまま肌に届いてしまいます

そのため、室内に居ても紫外線対策は必要なんですね。

でも、ずっと室内にいるのに紫外線対策の商品を使うのは現実的じゃないですよね。

窓にガラスフィルムを貼れば、入って来る紫外線の多くをカットしてくれます。

この記事でご紹介しているガラスフィルムの場合は、”紫外線99%カット”です。

電気代の節約にも!!

窓にガラスフィルムを貼ると、遮熱・断熱効果のおかげで、室外と室内での熱の移動が起こりにくくなります。

そのおかげで、「夏は熱気が入って来にくくて、冬は暖気が逃げにくい」という状況になり、エアコン代などの電気代の節約になります。

貼ってはいけない窓ガラスもあります

ガラスフィルムは、この記事でご紹介している商品に限らず一般的に

  • 網入りのガラス
  • 凹凸のある面

などには使えません。

網入りガラスや特殊なガラスに貼ると、熱の関係で割れてしまう可能性があります。

まとめ

窓にガラスフィルムを貼ると

  • 目隠しになる(外から見えない)
  • 地震や台風などによる飛散対策
  • UVカット
  • 電気代の節約

など、メリットが多いです。

今回ご紹介したガラスフィルムは

  • 価格が安い
  • 貼るのが簡単
  • 剥がすのも簡単(賃貸・アパート・マンション等でも安心して使える)
  • 口コミでの評価がすごく高い
  • バリエーション(柄)が10種類もある

という事で、おすすめです。

販売ページでは「どの柄はどんな感じの見た目で、反対側がどう見えるか?」が画像付きで詳しく紹介されているので、イメージしやすいと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
楽天市場ガラスフィルム 窓 目隠しシート【10種類から選べる】ガラスシート 窓 目隠しフ…