ラジオフライヤー ワゴン
アウトドアって楽しいですけど、駐車場から離れているケースも多いですよね。

重い荷物を運ぶだけならまだしも、子供がグズって「抱っこぉ~」と言い出した時にはもう……。

ラジオフライヤー ワゴンみたいなのがあれば、荷物と一緒に子供も乗せられて便利です。

この記事では、一番人気の『ラジオフライヤー ワゴン #1800 ビックレッドクラシックATW』についての口コミや使い方、価格情報などをご紹介しますね。

『ラジオフライヤー ワゴン』の本音の口コミ

◆口コミその1(匿名の男性)
「まず、タイヤが臭いです。
車に積んでおくと厳しいので、事前に天日干ししてニオイを消しておいた方がいいです。

そして、大きい&重いです。

組み立ては、大人の工作って感じで楽しいです。

絶対必要かと聞かれるとノーですが、所有欲はすごく満たされます」

◆口コミその2(30代の女性)
「息子の3歳の誕生日プレゼントという言い訳で、旦那が購入しました。
明らかに、自分が欲しかっただけです笑

説明書は英語ですけど、図を見ればわかります。
私でも30分で組み立てられました。

タイヤは臭いですけど、最高の商品だと思います。

子供の送迎や重い飲み物の買い出しなど、初日から大活躍してくれています。

もっと早く購入するべきだった、と思える商品です」

◆口コミその3(匿名の男性)
「うちにはベビーカーに乗りたがらない1歳児と、車っぽいのに乗りたがる5歳児がいます。
二人とも喜んで乗ってくれて、助かります。

荷物と子供二人を一緒に乗せられて、本当に便利です。

タイヤは空気を入れるタイプなので、衝撃をしっかり吸収してくれます。
プラスチック製タイヤと違ってガタガタしないし、乗り心地が良くてお尻も痛くならないです。
バルブはアメリカ式です」

◆口コミその4(30代の女性)
「ず~っと欲しくて、やっと購入しました。
もっと早く購入するべきでした。

子供と公園にお出かけ、バーベキューなどなど、活躍する場面は多いです」

◆口コミその5(匿名の女性)
「大きいかな?とも思いましたが、実際に使ってみるとちょうど良い大きさで大満足です。

三歳・一歳・砂場遊びセットを入れて、ちょうどの大きさです。

また、1歳の子を乗せても安全で、本人も大喜びです。

操作も、女性の私でも片手で出来るくらい簡単で楽です。

最初はニオイが気になるますが、1週間も外に置いておけば気にならなくなります」

↓↓楽天市場↓↓

『ラジオフライヤー ワゴン #1800 ビックレッドクラシックATW』の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、イロンナ通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値は楽天の下記リンク先のショップでした。

楽天市場[伝票直貼] ラジオフライヤー #1800 radioflyer ワゴン ビック…

安いだけでなく、

  • 送料無料
  • 怪我・キズ防止のハンドルカバー付き(ショップオリジナル特典)
  • グリス付き(ショップオリジナル特典)

というのも嬉しいです。

ちなみにAmazonの場合だと、
AmazonRADIO FRYER (ラジオフライヤー) ビッグクラシック レッド ワゴン Big Red ATW #1800
という状況になっています。

組み立ては簡単?必要なモノは?

組み立ては簡単で、口コミを見ても「女性一人でも、30分くらいでできた」というような意見が多いです。

説明書は英語ですが、図があるので、図を見ればわかると思います。

また、マイナスドライバーが必要になります。

奥さんをどうやって説得するか問題

ラジオフライヤー ワゴンは、男心をすごくくすぐるアイテムですよね。

でも、「こんなに高いモノ、なくてもいい!」「勝手にこんなに大きいの買って!」という奥さんを攻略しないといけない旦那さんも多いと思います。

購入して実際に使ってみると、「もっと早く購入すればよかった」という感想の奥さんが多いみたいですけど……。

やっぱり、「俺が欲しいんだから買う」ではなく、「どれだけ子供のためになるか」を説明するのがおすすめです。

アウトドアでも近所の公園へのお出かけでも、荷物で手が塞がった状態で子供と歩くのは、子供が危険です。
その点、ラジオフライヤー ワゴンなら安心です。

また、子供がグズって「抱っこぉ~」といって歩かなくなった時でも、「荷物持ってるから抱っこできないしょ!歩きなさい!」なんて言わずに済みます。
荷物と一緒に乗せてあげれば、子供は楽しい気分のまま過ごせます。

サイズは事前にチェックを

ラジオフライヤー ワゴンは
全体サイズ(ハンドル除く):長1000×幅550×高さ420mm
ボディ(バケット部)サイズ:長920×幅450×高さ150mm
ボディ(バケット部)内寸サイズ:長840×幅370×深さ150mm
重量:約13.5kg
対荷重:約90kg
となっています。

車に載せる事が多いと思いますが、車種によっては載せるのが厳しいこともあると思います。
そのため、事前にサイズが大丈夫かどうか、よく確認された方が安心だと思います。

まとめ

『ラジオフライヤー ワゴン』は何種類かのモデルが発売されていますが、『#1800 ビックレッドクラシックATW』が一番人気です。

「タイヤが臭い……」という意見が多いですけど、しばらく外に置いておけば気にならなくなります。

キャンプ・海水浴・BBQといったアウトドアから近所の公園へのお散歩などなど、いろんな使い方ができて便利なので、気になっている方は検討される価値のある商品だと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
楽天市場[伝票直貼] ラジオフライヤー #1800 radioflyer ワゴン ビック…