コールマン ロードトリップグリル LXE-J
『コールマン ロードトリップグリル』は人気ですけど、何種類もあるから「違いは何?」と思われた方も多いと思います。

この記事では、『コールマン ロードトリップグリルLXE-J』と『LXE-J2』『エクスカーション』の違いや価格情報、口コミなどをご紹介しますね。

コールマン ロードトリップグリルLXE-JとLXE-J2、エクスカーションの違いは?

LXE-J2はLXE-Jの後継モデル、エクスカーションはコンパクトモデルです。

3つ比較しながら、違いを一つずつご紹介しますね。

サイズ、重量

エクスカーションは一回り小さくなっています。

LXE-J:約1180×460×1125mm(収納時=約980×460×310mm)
LXE-J2:約1180×460×1125mm(収納時=約980×460×310mm)
エクスカーション:約990×560×1220cm(収納時=約1060×560×300mm)

LXE-J:約18kg
LXE-J2:約18kg
エクスカーション:約16.5kg

サイドテーブル

LXE-J:左右
LXE-J2:左右(アルミボード付き)
エクスカーション:片側のみ

ガス口の形状

LXE-J:丸口
LXE-J2:丸口
エクスカーション:広い範囲を温められる形状

その他の違い

LXE-J2のフタには温度計がついていて、蒸し焼きなどに便利です。

また、LXE-J2のアクセサリーホルダーはメタルメッキになっています。

火力やガス消費量などは、3つとも同じです。

どれを選ぶのが正解?

選ぶ基準は

  • サイズと重量
  • 価格

になって来ると思います。

実売価格は
(安い)LXE-J2<エクスカーション<<<LXE-J(高い)
となっています。

そのため、あえてLXE-Jを選ぶメリットはないと思うので、
大きいのが欲しい方⇒LXE-J2
小さいのが欲しい方⇒エクスカーション
がおすすめです。

個人的には、エクスカーションでも大きくて重いことに変わりはないので、どうせなら大人数でも使いやすいLXE-J2の方が良いと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonコールマン ロードトリップグリルLXE-J

Amazonコールマン ロードトリップグリル LXE-J2

Amazonコールマン ロードトリップグリル エクスカーション

『LXE-J2』の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値はAmazonでした。

Amazonコールマン ロードトリップグリル LXE-J2

安いだけでなく、送料無料なのも嬉しいです。

ただし、私が確認した時点では「残り10点」でした。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場コールマン Coleman ロードトリップLXE-J II 2000017066
という状況になっています。

『エクスカーション』の価格情報!最安値はこちら

エクスカーションの最安値もAmazonでした。

Amazonコールマン ロードトリップグリル エクスカーション

安いだけでなく、送料無料なのも嬉しいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場コールマン Coleman ロードトリップ X-CURSION エクスカーション 2000027316
という状況になっています。

『LXE-J2』の本音の口コミ・評価

◆口コミ・評価その1(匿名の男性)
「重いので、キャンプに持っていくのは大変でしょう。
なので、庭で使っています。

BBQもピザも、いい感じに出来て家族にも好評です。

水を張った受け皿を運ぶ時にこぼれやすいですが、それ以外は手入れも簡単です」

◆口コミ・評価その2(匿名の男性)
「赤くて大きくて、アメリカンな感じでかっこいいです。

でも、サイドテーブルがちゃちかったり、縦に収納できなかったりで、使い勝手は、どうなんでしょう……?
横置きだと、すごく収納場所を取ります。

BBQに不慣れな方なら、炭起こしや炭の片付けがなくて便利だと思います」

◆口コミ・評価その3(匿名の男性)
「デザインが素敵だし、すごく良い商品だとは思います。

でも、ガスの減りが早く感じのと、収納場所を取りすぎなのが残念です」

◆口コミ・評価その4(20代の女性)
「持ち上げようとするとすごく重いです。
でもタイヤ付きなので、移動は楽です。

いまところ、風で火が消えたこともないです。

ピザも美味しく焼けました」

◆口コミ・評価その5(匿名の男性)
「重いですがその分、安定感があります。

火力は十分だし、サイドテーブルもいろいろ置けて便利です。

片づけは、鉄板と水を張る受け皿をタワシで洗うくらいなので、楽な方だと思います。
フタの内側やサイドテーブルは、布巾で拭くだけでOKです。

高級感があってカッコイイし、手軽にBBQを楽しみたい方におすすめです」

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonコールマン ロードトリップグリル LXE-J2

『エクスカーション』の本音の口コミ・評価

◆口コミ・評価その1(匿名の男性)
「BBQ初心者です。

炭にガストーチで着火するのと比べて、それほど手軽には感じません。

炭みたいな後始末は不要ですが、大きいので洗うのが大変です。

火力は強すぎないので、焼けすぎる心配が少なくて使いやすいです。
ただし、風が強い時は火が逃げがちです。

タイヤ付きですが、未舗装道路の場合はガチャガチャとものすごく大きな音がします。
静かなキャンプ場だと、周囲に申し訳なくなります。

自宅で楽しむ分には、すごく良いと思います」

◆口コミ・評価その2(匿名の男性)
「タイヤ付きなので、舗装された道なら移動は楽です。

後片付けはけっこう楽です。

火力は弱いです。
普通のBBQをする分にはじゅうぶんな火力ですが、鍋などは厳しいです。

アウトドア大好きな方ならすごく楽しめると思いますが、それほどではない方には不向きだと思います」

◆口コミ・評価その3(匿名の女性)
「家でしか使わないつもりで購入しましたが、持ち運びしやすいので、海や山でのBBQにも持って行っています。

デザインもおしゃれだし、すごく良いです」

◆口コミ・評価その4(匿名の女性)
「タイヤ付きなので、移動は楽です。

ガスだから火の調整は簡単だし、蓋付きだから蒸し焼きなんかも出来ます。

片付けも楽です。

立てかけて収納できるから、収納場所もあまり取らないです。

買って良かったと思える商品でした」

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonコールマン ロードトリップグリル エクスカーション

まとめ

LXE-J2はLXE-Jの後継モデルで、高級感がちょっとだけ増しています。
エクスカーションは、コンパクトモデルです。

LXE-JはLXE-J2より高いので、選ぶメリットはないと思います。

そのため、
大きいのが欲しい方⇒LXE-J2
小さいのが欲しい方⇒エクスカーション
がおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonコールマン ロードトリップグリル LXE-J2

Amazonコールマン ロードトリップグリル エクスカーション